育毛には亜鉛が効果あり!気になる摂取量やおすすめの取り方は?

育毛には亜鉛が効果的と聞いたことがある人も
多いのではないでしょうか?

 

亜鉛は髪にとって重要な働きをしていて

育毛を考えた時にまず取ってほしい成分と言えます。

 

ではその効果と、摂取量、摂り方などはしっかりできているでしょうか?

亜鉛を使った育毛について調べたので書いていきます。

 

亜鉛の髪への効果とは?

 

まず、髪の毛を育てるのに必要な3大栄養素というものがあります。

 

1:タンパク質
→髪にとって最も重要な栄養素で
髪の毛の99%が「ケラチン」というタンパク質でできています。

 

2:ビタミン群
→髪に良いのはビタミンA、B、C、E群
細胞の成長や、頭皮環境を正常にしてくれます。

 

3:ミネラル
→髪に栄養を運び
代謝をよくして髪の毛を強くします。

 

これらの3大要素の中で
亜鉛は「ミネラル」という栄養素です。

 
そのミネラルの中でも亜鉛が特に重要と言われます。

 

なぜかというと、

 
亜鉛は髪の主成分である「ケラチン」を作るために
必要とされるからです。

 

 

そして、亜鉛の特に重要な働きというのが

髪に栄養を運ぶという働きです。

 

亜鉛不足は薄毛につながると言われ

このため亜鉛は育毛を考えた時に、まず摂取するべき成分なのです。

育毛のための亜鉛の摂取量とその取り方

亜鉛の摂取の目安は

☑成人男性で12mg/日

☑成人女性では9mg/日

 

とされています。

厚生労働省による栄養調査(平成20年)によると、

 

☑男性で平均8.9mg/日

☑女性で平均7.3mg/日

の亜鉛を食事から摂取できているようです。

 

これを見ると、少し不足していますね。

 

ここを補うには、亜鉛の多い食事をとることが1点です。

亜鉛の多い食品

:カキ、レバー、海藻類
:牛肉、乳製品

 

自炊する人は
こういう食品を毎日1食は入れるといいです。

 

ただ、毎日食事からとなると面倒、、、

という人はこれです↓

 

 
ボストン(育毛サプリ)の効果と口コミ

 

亜鉛を含んだ育毛サプリですが

亜鉛のほかにノコギリヤシやイソフラボンなど

育毛に効果的な栄養が1つでとれて

バランスも考えられているので、相乗的に効果があがります。

 

亜鉛を意識したことがなく

抜け毛が気になっている人は

一度試してみるのもいいかもしれません。

亜鉛もせっかくとるなら、効果的な他の成分と一緒にとるほうがいいでしょう(^^)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ