5αリダクターゼを抑制するには?ノコギリヤシは有効?

5αリダクターゼと男性ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)
この2つを抑えることが男性型脱毛には重要です。

 

しかし、どうやってこれを抑えればいいのか?

それに、有効と言われるノコギリヤシはホントのところ
どうなのか?

 

この点について調べて書いてます(^^)

 

 

5αリダクターゼやDHTを抑制するには?

運動や食品、サプリメント、薬など
方法としてはいろいろあります。

 

5αリダクターゼやDHTを抑制する方法

 

 

●運動で汗をかく
汗をかくことで、汗からDHT(ジヒドロテストステロン)をだします。

 

有酸素運動は、ストレスや男性ホルモンに影響するので
時間の取れる人はオススメです。

 

●食品から

 
イソフラボンを摂る:豆腐や大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのような働きをして
男性ホルモンを抑える、5αリダクターゼを抑える働きがあります。

 
ミカンを摂る:柑橘類の皮に含まれるリモネンという成分に
5αリダクターゼを抑える働きがあります。
こちらも育毛剤に含まれているものがありますね。

 

 

亜鉛を摂る:亜鉛が多いのは、カキやレバー、大豆、乳製品などです。
亜鉛はタンパク質に栄養も運ぶ大切な栄養素なのでこちらは特に大切です。

 

 

亜鉛の効果について
詳しくこちらでも書いています。

 

亜鉛の効果は?男性の髪に必要?

 

知っているかもしれませんが

亜鉛の効果はバカにできません!

 

 

●サプリメントから

 

上で書いている、イソフラボンやノコギリヤシを
サプリメントで摂る。
個人的には一番オススメです(^^)

 

 

食事からとると、毎日手間がかかることや
摂れる量も微量な事が多い。

 

 

あと、サプリメントだと
育毛成分やほかのビタミンやミネラルとか
髪の3大栄養素と言われるものも一緒にとれるのでいいかなと(^^)

 

 

●薬で抑える

 
プロペシアという薬で5αリダクターゼは抑えることができます。
有効成分は”フィナステリド”

 

こちらはAGAのクリニックなどでだしてもらう場合が多いです。

 

 

効果は最も強いです。
が、費用もかかるので、そのあたりが悩むところです。

 

 

5αリダクターゼを抑える?ノコギリヤシの効果

 

●ノコギリヤシの効果ですが

 
5αリダクターゼを抑える働きと
ジヒドロテストステロンが働く、受容体というものを
抑える働きがあるといわれています。

 

そのため、もともとは
前立腺肥大を抑えるために使われたようです。

 

前立腺への効果がみられるくらいなので

 

その効果は期待してよさそうです。

 

運動や食事、サプリから

取り組んでいくことをオススメします^^

5αリダクターゼを抑えて薄毛対策を

 

5αリダクターゼを抑える方法とノコギリヤシの効果について
書きましたが

 

 

脱毛を抑えるにはまず

 
5αリダクターゼと男性ホルモン(DHT)を抑えることです。

 
そして、効果的に抑えるには
やはりサプリメントからとるのが一番ハードルが低く
いいと思います(^^)

 
僕は一時期抜け毛がひどい時に
このサプリメントを始めて
抜け毛がかなり改善されたのでオススメしてます(^^)

 
ボストン(薄毛サプリ)の効果と口コミ

 
あと、育毛剤の効果を高める
L-リジンという成分も入っているので

 

 

育毛剤と一緒に使うのが特にオススメです(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ