そのシャンプーは危険?育毛のためのシャンプー選び2

育毛のためにはシャンプー選びは重要です。
前回の記事ではシャンプー選びの前に、自分の頭皮の状態を
かくにんするためのチェックポイントを書きました↓

 

今回は、シャンプーの種類について。

かゆみや抜け毛の原因となる事もあるので、
自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶようにしてください(^^)

 

 

シャンプーの種類は大きく3種類

 

1:スカルプシャンプー(ドライ)

頭皮タイプ:(乾燥肌タイプ)フケやかゆみが気になる。

保湿成分が多く、頭皮の乾燥をふせぎます。

 
2:スカルプシャンプー(オイリー)

頭皮タイプ:(普通肌・脂性肌タイプ)皮脂が多く、頭皮のべたつきがある。

きめの細かい泡で頭皮をすっきり洗い上げます。

 
3:スカルプシャンプー(ストロングオイリー)

頭皮タイプ:(脂性肌タイプ)起床した時から頭皮のべたつきがある。

洗浄力が強く、強い皮脂や汚れをしっかりとり除きます。
※逆に洗いすぎて、頭皮をまもるため皮脂が過剰になっている場合もあるので注意

 

まずは自分の頭皮の状態をチェックして

肌のタイプにあったシャンプーを選びましょう。

 

 

シャンプーのせいで育毛剤が届かない?市販のシャンプーをオススメしないわけ

 

洗浄力が強すぎるシャンプーで逆に皮脂がおおくなりすぎる、
という事から育毛剤が届いていないという場合があります。

 
シャンプー選びをしっかりしている人は知っていると思いますが
市販のシャンプーは洗浄力が強すぎたり
シリコンが入っているものが多く、毛穴がつまる原因となってしまいます。

 
 
結果として、ですぎた皮脂や毛穴のシリコンのせいで
育毛剤が頭皮のおくまでしっかり届いていないという事がおこるのです。
 
 
育毛を考えた時に使ってほしいのが
アミノ酸系のシャンプーです。




アミノ酸系の洗浄成分は
汚れはしっかりとりながらも、潤いを守るため
圧倒的に頭皮にやさしいといわれています。

 
育毛剤を使ってもなかなか効果が感じられない

しっかりシャンプーはしているのにべたつきが常に気になる

という人は一度アミノ酸系のシャンプーを使うことをオススメします。

 

シャンプーしてもべたつく、フケがでるのはなぜ?育毛には頭皮環境から

 
シャンプーをしてもべたつく、フケがでるという場合がありますが
これは、皮脂をとりすぎているのが理由です。

 

シャンプーをしてもべたつく。

→洗浄力の強すぎるシャンプーが
皮脂をとりのぞきすぎてそれが刺激となり
頭皮が自分を守るために逆に皮脂を多く出してしまう

 
 
シャンプーをしてもフケがでる。

→皮脂をとりのぞきすぎ、もともと皮脂がすくないため
保湿にはたらく皮脂がなくなり、頭皮が乾燥してふけがでる。

 
 
これを防ぐには、頭皮の状態をみながら
1日おきに湯シャンだけにするという方法もありますが

上でも書いている、アミノ酸系のシャンプーがやはりいいです。
 
僕の場合はこのシャンプー1本で助かっています(^^)

プレミアムブラックシャンプー使ってます!育毛効果は?

 

アミノ酸系の洗浄成分で、栄養もしっかり入っている
また、コンディショナーも必要ないので
これ1本で3ヵ月くらいはもちます。
 
 
色々書いてきましたが

育毛を考えるなら、まず頭皮環境をよくすることからです
 
 
頭皮の状態をよくして
そのうえから育毛剤を使う。

 

 

プラスして育毛サプリなど内側からもケアする。
 
 
育毛をはじめてもう、8年以上ですが
正しいケアをすればちゃんと髪は生えます。
僕の場合は完全ではないですが、M字はある程度回復しました。
 
 
参考になれば嬉しいです(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ