髪が抜ける、、抜け毛の原因7つ(育毛対策に)

抜け毛の原因は大きく7つです。

 

薄くなったからとにかく育毛剤!と
考える人もおおいですが、まずは原因を知って
抜けるのを抑えないと薄毛が進行してしまいます。

抜け毛の大きな原因を調べて書いていきます。

抜け毛につながる大きな原因7つ

 

1:遺伝

ハゲは遺伝するという意見がありますが、間違っています。

 

親がハゲだと必ず将来薄くなっていくように言われますが、
ハゲが遺伝するのではなく、男性ホルモンが多く
AGAになりやすい体質、など体質が遺伝するのです。
 

汗をかきやすい、皮脂が多いなどの体質やホルモンの量も
自分の体質に合わせてしっかりケアすれば必ず薄毛になる
ということはないです。


 

2:男性ホルモン

 

男性型脱毛の場合、男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素が
働くことでできる「DHT」が毛母細胞に働き、AGAにつながります。

女性でも更年期やストレスなどでホルモンバランスが崩れると
AGAとなる可能性があります。

 
3:ストレス

 

ストレスが及ぼす影響は、体の臓器や神経です。
結果として髪の元になるタンパク質であったり血行や髪の栄養が
十分にいかないので、薄毛につながります。


 

4:睡眠不足

 

寝ているときは皮膚や骨に血液が多く流れることや、
成長ホルモンは寝ている間に分泌されるため
睡眠不足は脱毛の原因となります。

 


 

5:頭皮の血行不良

新しい髪を育てる毛乳頭は、血管から栄養をもらいます。
血行が悪くなると、
髪への栄養がしっかりいかず新しい髪が十分に育たなくなります。
 
育毛に効果的な頭皮マッサージのやり方

 


 
 
6:食事
 
髪の栄養となるのは、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。
ファーストフード、コンビニなどは栄養バランスが悪く
髪への栄養へも影響します。
 
育毛の為に意識してとりたい食品はこちら


7:シャンプー・パーマ・カラーリング

シャンプーは自分の頭皮環境や体質に合わせて使う必要があり
選び方を間違うと、薄毛につながります。
 

楽天ランキング1位になった育毛シャンプー
 
 
パーマ・カラーリングは液剤が
頭皮についた場合にダメージが大きいので
必ず美容室でやってもらうこと。

 

 

抜け毛の原因を抑えてから育毛を

 

育毛の為には、まずは抜け毛の原因を抑えてからです。
特に頭皮環境が悪く、かゆみや炎症が強いと
せっかく産毛が生えたとしても
すぐにまたぬけていしまいます。

 

僕の場合、抜け毛が気になり

育毛サプリからはじめ、育毛剤、育毛シャンプーと

増やしていきましたが、早めに対策してほんとによかったです。
頭皮のマッサージや育毛サプリなど気軽なものからはじめるのを
おすすめします(^^)

 

参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ