え!育毛にはたんぱく質が重要なの?適切な摂取量は?摂りすぎはだめってほんと?

髪の毛は、そのほとんどがアミノ酸がくっついてつくられた
タンパク質からできています。

 

このことからも育毛にはたんぱく質が重要というのは本当です。

しかし、育毛のためにとりあえずタンパク質を
なんでもいいからとろうとする人がいますが

 

これには注意が必要で、たんぱく質にも

植物性と動物性という種類があり

適切な摂取量もあります。

 

その辺をくわしく書いていきます。

育毛に良いたんぱく質は

たんぱく質は髪のもとになるとはいえ
レバーやお肉、魚などからどんどん取ればいい

というものではないです。

 

たんぱく質にも動物性と植物性というように

種類があります。

 

動物性のたんぱく質

動物性のたんぱく質は栄養価が高く

体をつくるみなもととなるといます。しかし

 

肉や魚をとりすぎると、内臓脂肪がつきすぎ
内臓の働きが悪くなったり
血液の状態を悪くする原因にもなります。

 

植物性のたんぱく質

植物性のたんぱく質は、動物性のたんぱく質と比べ

栄養価はおちます。が

血液をサラサラにして、臓器の状態をいいように保つ。

このことから、育毛考えるた場合、

植物性のたんぱく質をとる方が良いのです。

代表的な食べ物としては
豆腐などの大豆製品、玄米、イモ類などがあります。

 

植物性の食品をとることで
良質のたんぱく質をとり
髪の健康を支える結果につながります。

育毛にはまずたんぱく質!必要な摂取量は?

たんぱく質の必要な摂取量は

1日量=体重の1/1000グラムという目安のようです。

体重60kgの人であれば、60gほど。

 

これがどういう量であるかというと

普通に朝・昼・晩と食事をとっていれば

十分な量であると言えるようです。

 

という事は、動物性のたんぱく質などは

どちらかというと、摂りすぎに注意すべきで

意識してとりたいのは、植物性のたんぱく質です。

 

食事としては上で書いているように

豆腐などの大豆製品、玄米、イモ類を意識してとるようにしてください。

 

僕も使っていますが

植物性のプロテインなどでとると

てっとり早くて続けやすいです(^^)

 

他にこんな記事が読まれています↓

育毛のための頭皮マッサージのやり方とポイント

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ